ぽろの投資日記【相場概況やコメント】

相場の概況や思ったことを日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。 記事に記載のURLには商品の紹介や仲介料が発生するものが含まれる場合があります。(Amazonアソシエイトリンク等)

【2024/02/08】前日の米株は主要3指数がそろって2日続伸。S&P500は史上初の5,000pt間近 時間外でアームが30%の上昇

最新の株式指数チャート等は下記URLから

https://sekai-kabuka.com/

 

前日の相場コメント

■米国相場

前日の米株は主要3指数がそろって2日続伸した。

FRB理事の複数人は利上げ見極めが長引くことを発言しているが、株価的に影響は出ていない模様。

 

個別株の企業決算反応などが全体結果としてポジティブに受け止められている。

ハイテク大手も強く、前日下落したSOXもこの日は+1.62%と堅調。

 

S&P500は史上初の5,000ptまで迫る場面があった。

一時、4999.89ptまで上昇、明日にポジティブな動きあれば拝むことができそうだ。

 

時間外でアームが30%の上昇となっている。

ディズニーも6%ほど上昇。

引け後の決算反応も含めてこの日は米国堅調だったといえる。

 

リンク(日経などは有料会員記事)

 

株式・FX

ダウ平均は続伸 3月利下げへの期待薄れるも底堅い動き=米国株概況 | 市況 - 株探ニュース

そのNYCBは本日、目まぐるしい展開。ムーディーズの発表で再び売りが強まったが、預金増加と流動性十分と発表したことで上げに転じた。ただ、投資家の懸念は払しょくされない中で、再び下げに転じていたが、今度は住宅ローン債権の大規模なポートフォリオ向けの資金調達のため投資家に働き掛けていると伝わった。第三者の投資家から資金を集め、傘下フラッグスター・バンクが抱える住宅ローン債権ポートフォリオに流動性を注入したい考え。再び株価は上昇に転じた。

 

米国株式市場=続伸、S&P最高値更新 企業決算追い風 | ロイター

NY外為市場=ドル下落、このところの上昇の反動 | ロイター

 

【市場反応】カナダ12月貿易収支、予想外に7月来の赤字転落、カナダドル軟化 | 市況 - 株探ニュース

 

経済指標

【市場反応】米12月貿易赤字、予想以上に拡大、ドル軟調 | 市況 - 株探ニュース

12月の米貿易赤字、0.5%拡大し622億ドルに 通年では4年ぶりに縮小 | 市況 - 株探ニュース

 

FRB理事発言

クーグラーFRB理事、ある時点での利下げが適切かもしれない | 市況 - 株探ニュース

ボストン連銀総裁 利下げは年後半になる可能性 | 市況 - 株探ニュース

リッチモンド連銀総裁、インフレが持続的に低下するかどうかを見極める必要 | 市況 - 株探ニュース

米FRB、年内2─3回の利下げが適切=ミネアポリス連銀総裁 | ロイター

インフレには「楽観的」、利下げ前に確信必要=クーグラーFRB理事 | ロイター

FRB、年内利下げ「適切」 経済予想通りなら=ボストン連銀総裁 | ロイター

利下げ「忍耐強く」対応、物価に「不確実性」=米リッチモンド連銀総裁 | ロイター

 

個別株動向

NYCB、モーゲージリスクの低減目指し投資家に働き掛けと伝わる=米国株個別 | 個別株 - 株探ニュース

テスラ内でレイオフ懸念浮上 どの職が不可欠か管理職に確認指示と伝わる=米国株個別 | 個別株 - 株探ニュース

米フォード、第1四半期追加配当で株価上昇 EV部門は昨年赤字 | ロイター

米スナップ、第4四半期は売上高予想下回る 株価30%急落 | ロイター

アリババの第3四半期純利益77%減 自社株買いを上積み | ロイター

 

株価時間外

ディズニーが決算受け時間外で8%上昇 通期1株利益の見通しが予想上回る=米国株個別 | 個別株 - 株探ニュース

アームが決算受け時間外で36%の大幅高 分散投資が成長と収益性を促進=米国株個別 | 個別株 - 株探ニュース

ペイパルが決算受け時間外で下落 通期1株利益の見通しが予想下回る=米国株個別 | 個別株 - 株探ニュース

 

 

国際・地政学

EU、トランプ氏との貿易戦争見据え対応の協議開始と伝わる | 市況 - 株探ニュース

ブリンケン米国務長官、イスラエル首相と人質やパレスチナ国家樹立など協議 | 市況 - 株探ニュース

ロシア、ウクライナで今年最大規模の攻撃 | 市況 - 株探ニュース

北朝鮮、韓国との全ての経済協力合意を破棄 関連法廃止 | ロイター

ネタニヤフ氏、ハマスの休戦案を拒否 米国務長官「なお交渉余地」 | ロイター

ヘイリー氏、選挙戦継続の構え 地元サウスカロライナ州に注力 | ロイター

■日本相場

日本株は米国の堅調な株価指数を受けて上昇して始まりそうだ。

 

ドル円は148円台前半で昨日より円安ドル高で推移している。

本日決算のSBGにとってアームの時間外30%超上昇追い風となるだろう。

 

1月22日に付けた昨年来高値(3万6546円)が壁になっている。

下値は36,000円台が堅いようだ。

昨日は過度に下値を試すような動きも見られた、明日にSQを控えるなかでの動きだったのだろうか。

今日も大きな変動には注意を払いたい。

 

リンク(日経などは有料会員記事)

 

日経平均、日米の企業業績改善が支え(先読み株式相場) - 日本経済新聞

日本時間8日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物3月物は上昇し、前日の清算値と比べ150円高い3万6280円で終えた。

今日の株価材料(新聞など、8日)日本製鉄、今期純利益32%減に上方修正 - 日本経済新聞

■その他

寄付額1兆円突破「ふるさと納税」大衆化の危うさ 上位10%の自治体が"寡占状態"で広がる格差 | 政策 | 東洋経済オンライン

理念が消え去り、節税技になり下がったわけですね。

条件改悪以外に建て直せる気がしない。

 

 

宅配低迷のヤマト、国交省が下請けたたきで「勧告」 誤算続きで業績低迷、企業風土改革も急務 | 卸売・物流・商社 | 東洋経済オンライン

国交省は2022年11月にもヤマトに対し、下請け会社に過積載の運行の指示をしたとして、是正するよう「要請」を行っていた。しかし、その後も改善はなされず多数の違反につながる行為が確認された。そこで今回、勧告と社名公表に至ったという経緯だ。

ヤマトも運送を担う会社であり、顧客である荷主に厳しい条件を突きつけられたら苦しいことはわかっているはずだ。宅配便のネットワークを維持するには、配達や長距離輸送を担う協力会社の存在なくして成り立たない。それなのにパワハラまがいの取引を強いていたことは、業界大手として実に残念なことだ。

2024年問題と騒がれる今年以降に協力会社に優しい対応なんてできない気がする。

ヤマトは決算ガッカリ企業のイメージが強く、現物買い一度もしたことない…

 

 

明日の株式相場に向けて=「テスラ売り・トヨタ買い」の衝撃波 | 市況 - 株探ニュース

それは、米ウォールストリート・ジャーナルが連載形式で報道しているイーロン・マスク氏の違法薬物使用問題で、マスク氏だけでなく他の複数の取締役も使用している可能性が報じられている。「これを天下のウォールストリート・ジャーナルが“文春”並みの高姿勢で、不退転の構えで報じていることに驚かされる。FBIからのリーク、そして更にその後ろには現政権が絡んでいる可能性が否定できない」(同)とする。何やら陰謀論めいてはいるが、辻褄の合う話で、マスク氏潰しの動機はX(旧ツイッター)における情報発信に絡んでいるという見方もあるようだ。

イーロン・マスク含めテスラ取締役が政治的な動きから一掃されてしまうのだろうか。

熱狂的な支持者も多いから、そんな結果になると陰謀論として盛り上がりそうだ。