ぽろの投資日記【相場概況やコメント】

相場の概況や思ったことを日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。 記事に記載のURLには商品の紹介や仲介料が発生するものが含まれる場合があります。(Amazonアソシエイトリンク等)

【2023/12/13】米国はCPIは概ね予想通り 金利低下で3指数が年初来高値更新 日経はFOMC前にこう着相場

今週の予定

kabutan.jp

マーケットの注目材料

 

 

 

 

 

 

 

本日の投資日記

米国相場

 

 

米国株は強い。

CPIは概ね予想通りに着地し、金利低下がハイテクを押し上げた。

年初来高値を3指数が更新し、年末高まで走りそうな動きに見える。

 

市場のFRB利下げ確率は3月が後退したが5月は上昇した。

翌日の米国FOMCでパウエル議長は利下げについて確定的な発言はしないだろうが、市場の見方が変化するかを見極めたい。

 

 

日本相場

 

 

FOMCを前に手控えとなった。

TOPIXとグロースは後場マイナス圏も、なんとか終値ではプラスに戻した。

グロース250は指数としてアップダウンが激しいが、一方的な下げの局面は終わったか。

年末の投げも終われば目線が来年に向くと思われる。

国内最後の大イベント日銀会合を通過したら、投資家も少しは前を向きやすくなるだろう。

 

その他

 

SBI証券は何事に関してもアグレッシブな印象が強まる。

SBI証券は否定てしているようだが、どうなるだろうか?