ぽろの投資日記【相場概況やコメント】

相場の概況や思ったことを日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。 記事に記載のURLには商品の紹介や仲介料が発生するものが含まれる場合があります。(Amazonアソシエイトリンク等)

【2023/11/30】米株はほぼ横ばい 日経は前場方向感なしも、後場は高値引け 日米ともに次の材料待ち

今週の予定

kabutan.jp

 

マーケットの注目材料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の投資日記

米国相場

 

 

 

2023年11月29日の米国は横ばいで、次の材料待ち。

月末の区切りで動き出すのかもしれない。

この日は利益確定売りや様子見が引き続き強かった。

 

FRB理事の発言は交錯しているし、利下げについてはけん制する理事も多い。

週末のパウエル議長の発言が注目されるだろう。

 

日本相場

 

日経平均は前場見てたら、ちょっと「今日もダメかな~」と思ったけど後場に買いが優勢で高値引け。

4日ぶり反発はして今週のジリジリ下げがストップ。

 

高値引けしても33,500円には到達しないあたりが雰囲気変わっていないなと思えた。

しかし下値買いも入っているし、34,000円突破への期待はまだ萎んでいないだろう。

 

前場は中国の11月の製造業購買担当者景気指数(PMI)の発表があり。予想を下回っ
た。

しかし上海もハンセンも終日を通して前日終値を挟んだ水準での小動きとなった。

 

東証プライムの売買代金は概算で5.57兆円。

MSCIのリバランスに伴う需要があったことから商いが膨らんだ。

 

強い11月相場は大きく崩れることなく終了し、明日から名実ともに12月の師走相場。

株価は日米ともに高値圏も、突き抜け切れないところがあって、年末高相場がやって悔いるのかは不透明な状況。

その他