ぽろの投資日記【相場概況やコメント】

相場の概況や思ったことを日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。 記事に記載のURLには商品の紹介や仲介料が発生するものが含まれる場合があります。(Amazonアソシエイトリンク等)

【2023/12/01】米株は高安まちまち ダウは年初来高値を更新も日経は前日終値を挟んで小幅にこう着

今週の予定

kabutan.jp

 

マーケットの注目材料

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の投資日記

米国相場

 

 

ダウが年初来高値更新も、ハイテクは売られてナスダックは小幅下落。

ナスダックは安値から相当下げ幅を縮めて引けていて、投資家センチメントは悪くないように思える。

 

この日はデーリー・サンフランシスコ連銀総裁やウィリアムズNY連銀総裁の発言があったが、利下げ期待に否定的。

実際のところどう思っているかは知らないが、先走り過ぎている市場については釘を刺しておくというスタンスなのだろう。

今晩のパウエル議長の発言は来週からのブラックアウト期間前に注目されるが、同様に市場を鎮める発言となるのではないだろう。

かといって12月に利上げするほどではないだろうから、市場がおとなしくなるかは未知数ではある。

 

日本相場

 

 

 

日経はこう着相場のお手本のような小動き。

方向感が全く分かりませんでした。

 

TOPIXはほとんどの時間がプラス圏推移も、強いわけではなくこちらも小動き。

 

グロース250は-2.22%

この動きは正直きつい。

前日に米金利上昇でグロースが弱まったことで下落したんだろうけど、資金の逃げ足が速すぎ。

週間で堅調に推移したとしても、週末に2%安になる相場は印象が悪い。

しかも安値引け。

日経が動けないから期間限定の資金が入り、週を終えるので抜けていったようにも見える。

安定して上げていけるのだろうか、強い時は強い指数なのだが、ほとんどの時期は弱いので長期で資金を入れることが難しい指数と改めて思った。

 

 

その他