ぽろの投資日記【相場概況 投資判断】

相場の概況を日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見で推奨ではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。

2023/09/25【日本市場】日銀会合通過、政府の経済対策、先週の大幅下落の反動で大きく反発

寄り前

 

marutopeke.com

 

marutopeke.com

 

 

前場&後場

 

 

 

 

大引けとコメント

 

日経平均は大幅に反発して週初の取引を終えた。

 

先週の大幅下落の反動、岸田政権の経済対策、日銀会合を植田総裁の会見を含めて無事通過したことが好材料に。

 

先週の大幅な下落から反発はしたが、米金利の低下と米国株の底打ちを確認したい状況。

 

今週の日本株は日経銘柄入れ替えや、配当権利落ちにかかる先物買いなど需給イベントが多数控える。

本日で25日線を回復し、ここが底値となるか展開を見極めたい。

 

ドル円はほぼ動きなし。

日米金利差は拡大も、政府の為替介入が意識されている。

 

本日の米国市場見通し

 

今夜の米経済指標は21時30分に8月シカゴ連銀全米活動指数。

 

米金利の動向が主要3指数に大きな影響を与えると見られる。

先週は週末にかけて下げ一服の雰囲気も感じられたが、今週に反発できるかに注目・

 

今週は週末、月末、四半期末となるため、リバランスなども影響が大きいか。