ぽろの投資日記【相場概況やコメント】

相場の概況や思ったことを日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。 記事に記載のURLには商品の紹介や仲介料が発生するものが含まれる場合があります。(Amazonアソシエイトリンク等)

【2023/12/05】米株は先週までの株高・金利低下の反動で3指数が反落 日経は大きく売られ33,000円をあっさり割り込む

今週の予定

kabutan.jp

マーケットの注目材料

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の投資日記

米国相場

 

 

 

先週の反動が出た1日。

主要3指数はナスダックの大型ハイテク中心に調整。

 

しかし小型株のラッセル2000が1%超上昇していたり、ビットコインが強いことなどからリスクオン姿勢は継続していると思われる。

 

先週のパウエル議長発言の一部を切り取って好意的に解釈する市場に、懐疑的な声もある。

今週出てくる雇用に関する指標などが、材料となりやすいだろう。

 

日本相場

 

 

日経平均は大崩れで大幅に3日続落。

前日の米国でそれほどのショック材料があったわけではなかったが、SQ週であることが極点な動きとなったのだろうか。

33,000円をあっさり割れて、反発局面でも22,900円が精いっぱいという1日に。

 

11月14日以来の33,000円割れ。

この2週間高値更新を失敗していたが、同時に底堅さは安心感をもたらしていた。

その底堅さが張りぼてだったと思われそうな1日に。

明日以降も売りが続いてしまうと、年末高という期待も薄くなってくるだろう。

 

グロース250指数は2.75%の下落。

先週末と同じく資金の逃げ足が速いように感じた。

こちらも簡単に節目の700pt割れ。

 

 

今日は半導体株安が日経に響いた。SOXが1%下げてこの下落率は、自然な反応というより買われ過ぎていた反動だろう。

 

東京エレクトロン(8035)4.0%安

SCREENホールディングス(7735)5.3%安

アドバンテスト(6857)6.2%安

ディスコ(6146)5.6%安

 

noteはAI子会社だったり刺激するリリースが続きますね。

ここまでポイント無しでやってきたけど、普及拡大にはやはりポイント導入が必要と判断したのだろうか?

 

その他

将来にまたコロナショックみたいなことあれば派手に転ぶでしょうね。

攻め攻めの経営で自己資本比率集めにしようとかは考えないと思う。

経営姿勢が二転三転するより個人的には好きだけど…

 

マネックス証券の2024年の相場展望のまとめページ。

広木さんの24年末日経42,000円は素敵。

これより上の予想を出すとしたら、武者リサーチの武者かな…

 

支援が1年9か月にも及んでいることから、支援疲れや支援に疑問の声が出てきている。

民主党と共和党で意見が正反対であり、来年の大統領選挙での投票を決める重要な論点の一つとなるだろう。