ぽろの投資日記【相場概況やコメント】

相場の概況や思ったことを日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。 記事に記載のURLには商品の紹介や仲介料が発生するものが含まれる場合があります。(Amazonアソシエイトリンク等)

【2023/12/06】前日の米株は高安まちまち 金利低下しナスダック上昇 日経は昨日下げ分を埋める2%超の急騰

今週の予定

kabutan.jp

マーケットの注目材料

 

 

 

 

 

 

 

本日の投資日記

米国相場

 

 

 

金利低下でナスダック上昇、ダウとS&P500は利益確定売り続く。

この日はJOLTS求人件数が注目されたが、雇用指数については週末に雇用統計がある。

ISM非製造業総合指数は予想を上回っているし、経済指標の結果はまちまちだったといえる。

金利低下が何よりの材料になったのだろう。

過熱感はありつつも、一段上げか調整売りが出るのか。

ハッキリしない相場が続きそうだ。

 

日本相場

 

昨日の急落何だったの上げ。

SQ週の魔の水曜日ってやつが上に作用したのでしょうか。

日経は今月に入ってから米国との連動が壊れていて、ドル円の変動やSOX指数などに影響を受けすぎている。

 

終日ジリジリ上げ続けた日経TOPIXに比べてグロース250はジグザグな動き。

日経の動きも極端だけど、グロース250の動きも不安定でひどい。

 

 

全業種が上昇した。

東証プライム市場の上昇銘柄数は1,540、下落銘柄数は95と全面高となった。

前日に米国の動きからここまでの動きは予想しづらく、相場は難しいというか変な動き過ぎて馬鹿らしくなる感じ。

 

その他

地球温暖化対策へ先進国はコミットしているのだかが、EUでこの基準ができた以上は追随しないとダメだろう。

EUや世界側を納得させる理由は、この問題に関してはアパレル企業保護以外になさそう。

ファストファッション文化は鈍化しそうだが、平然と遵守しない企業が消費者の支持を集める現象も起きてしまいそうだ。