ぽろの投資日記【相場概況 投資判断】

相場の概況を日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見で推奨ではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。

2023/09/29【米国市場】PCEコア価格指数で金利低下も一時的 9月は最後まで厳しい展開に 四半期で主要3指数が全てマイナスに

米国市場概況

 

 

 

 

相場へのコメント

PCEコア価格指数が予想通りになったので、インフレ鈍化を見込んで金利低下。

 

そのまま株高で終わると思ったが、ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は29日に公開した講演の草稿などで再び金利高に。

草稿の中で「制限的な金融政策をしばらく維持する必要」があると述べている。

 

9月相場は最後まで投資家に厳しく、株式の上値は重かった。

 

 

 

9月のマイナスが響いて主要3指数は四半期(7~9月)で下落。

 

 

この日はつなぎ予算案を可決できなかったことも響いた。

この問題自体が株式市場に決定的な悪材料とはならない見方が多いが、この日の決定は失望を招いただろう。

 

先行きに明るい材料が見えず、雰囲気も良くない米国株市場。

10月以降の反転に期待したい。