ぽろの投資日記【相場コメント】

相場の概況や思ったことを日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。 記事に記載のURLには商品の紹介や仲介料が発生するものが含まれる場合があります。(Amazonアソシエイトリンク等)

【24/6/22】前日の米株は高安まちまち ダウのみ続伸エヌビディアは続落 トリプルウィッチングは無難に通過

市場は次の材料待ちか 3指数は終日小幅な方向感が定まらない展開

 

---------------------------------------------------------

最新の株式指数チャート等は下記URLから

https://sekai-kabuka.com/

 

米国株情報

FINVIZ.com - Stock Screener

---------------------------------------------------------

 

米国株相場

 

 

ダウ平均は小幅に4日続伸 方向感なく小動き エヌビディアは続落 トリプルウィッチングは無難な通過=米国株概況 | 市況 - 株探ニュース

 

NY為替:【市場反応】米・6月製造業PMI速報値、ドル買い | 通貨 - 株探ニュース

NY為替:【市場反応】米・5月景気先行指数、5月中古住宅販売件数 | 通貨 - 株探ニュース

5月の米中古住宅販売 価格が過去最高 在庫は2020年6月以来の水準に上昇 | 市況 - 株探ニュース

 

 

アップル、EU域内でのアップル・インテリジェンスの提供見送り=米国株個別 | 個別株 - 株探ニュース

EUのデジタル市場法(DMA)が、同社の製品やサービスのセキュリティーのダウングレードを余儀なくされる恐れがあるとして、AI機能の「アップル・インテリジェンス」などについてはEU圏内で今年はリリースしない方針を明らかにした。

規制で最新機能の提供が今年中には見込めないことに。

テクノロジーの良い変化の流れに乗れないわけだから、消費者にとって規制が不利益となっている側面も出てきてしまった。

Apple側に特に含みは無いと解釈しておくが、厳しい規制へのアップルのやり方の一つになるのではないだろうか。

 

日本株相場

 

 

シカゴ日本株先物概況・21日 - 日本経済新聞