ぽろの投資日記【相場コメント】

相場の概況や思ったことを日々更新します。相場概況、個別銘柄やニュースへの意見はあくまで個人の意見であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は各自で責任を持ってお願いします。 記事に記載のURLには商品の紹介や仲介料が発生するものが含まれる場合があります。(Amazonアソシエイトリンク等)

2023/07/11【米国市場】主要3指数が2日続伸 CPI前に買い戻し優勢 今日のCPIは9月11月利上げ判断の材料となる模様

米国市場概況

 

 

 

 

 

相場へのコメント

 

主要3指数が2日続伸とCPI前でも堅調さを見せている。

ナスダック100のリバランスなども特段影響が見られなかった。

詳細が発表される14日の内容次第だろう。

 

株式、為替、債券とCPIを前にポジション調整など起きている。

しかし本日のCPIがどうであれ今月の0.25%利上げ再開は織り込んでいるようだ。

 

今日のCPI結果は9月と11月のFOMCの利上げ判断の材料になるとのこと。

市場が警戒しているのはインフレ鈍化傾向が続かなかった場合で、その場合は残り年内2回利上げの確率が高まり株などにはマイナスとなりそうだ。

9月までは経済指標、物価指標、雇用指数も1回は出るのだから、今日のCPIですべてを読み切ることはできないだろう。

 

 

先週は利上げの恐怖におびえたが、今週は利上げも最終局面であると認識され楽観ムードなようだ。

今日のCPIが無難通過ならその雰囲気がより一層強まるだろう。